MEISENSHA

会社プロフィール

企業理念

私の起業理念である「社員を育て、お客様に喜んでもらう仕事をすること」を目指し
平成10年に会社を設立しました。
そして広告代理店として、ブランディングやマーケティング、イベントプロデュースを企画し、
テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などのマスメディアから、生活圏で欠かせない
インターネット・交通メディアなど幅広い領域で提案を行なっています。

当社の経営理念は「クライアント課題を解決し、お客様に喜んでもらえる仕事をする」です。
それからMEISENSHAのスピリットを社員は大切にしています。
その為には、1人1人が常に時代の早いトレンドをキャッチし、
1つ上の「デザイン力」や「企画力」を提供してまいります。

私たちの強みは、総合力とブレーンです。
当社にはプランナーは1人もいません。営業担当者1人ひとりが、直接お客様
と話をして、お客様が求めるより、より深い企画を提案しています。
こういうと、営業1人ひとりがスペシャルな能力をもっていると思われがちですが、
社員には、積極的にブレーンストーミングやミーティングの場を持つように勧めています。
なぜならば、1人の考えには限界があると私は思っているからです。

だから、社員には「オールマイティにできない人は、最低ひとつの分野でいいから
自分の得意分野を持ちなさい」と言っています。
それぞれが、得意分野を持ちよってミーティングを重ね、外部ブレーンと
コラボすることでより高い価値の提案ができることも当社の強みです。
同じ考えでオリジナル媒体を保有して新たにその開発に取り組み続けているのも特徴の1つです。

満足度の高いクリエイティブ・企画と
コミュ二ケーションでつながる社員の提案力をクライアントへ。
明宣社は、一歩先の社会を読むパートナーとして
洞察力を養い、より高いクリエイティブを提供し続けてまいります。

皆様のより一層の変らぬご支援とご愛顧をたまわりますよう、お願い申し上げます。